忍者ブログ

除草剤

プロの農家が語る除草剤の選び方

スポンサーリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

←除草剤を使わない農業の方法

除草剤は安全な道具?

除草剤を使わない農業という夢・・しかし、現場ではなかなかそう簡単ではないようです。たとえば、除草剤の替わりに、刈り払い機を使えばいいじゃないか!と思います。しかしエンジン刈払機による事故は、農作業事故の上位を常に占めているのです。除草剤による中毒事故も稀にありますが、エンジン刈払機の事故は日常的におきているといっても過言ではないでしょう。作業する現場の農家にとっては、「エンジン刈り払い機よりも除草剤が遥かに安全な道具」なわけです。

なんとか付き合える雑草と、ダメな雑草

雑草をなんとか薬に頼らずにおさえていこうと思っても、なかなか手に負えない雑草があります。手に負えない雑草は、たいてい外来の雑草です。結論を言えば、もともと日本にはない外来雑草に対して除草剤の大きな存在意義があります。帰化植物と呼ばれるこれらの雑草は、もととも日本にあった雑草を駆逐して、すごい勢いで広がっていきます。先住の植物を駆逐するぐらいの力を持っているからこそ、「強い雑草」になるわけです。農家を悩ましている雑草の多くは帰化植物なのです。

もともと日本にある雑草ですと、春先の中耕(途中で耕すこと)を2〜3度やれば、あとは野菜が勝って雑草を気にならない程度に押さえてくれることも多いです。ある程度のバランスや季節感がある生え方をするのが、もともともの雑草なのです。こうした雑草は、人間と自然が織りなす「里山」の文化の中では、ときに薬草となったり、ときに敷草や草木灰の原料になったり、雑草との「上手い付き合い方」ができるのです。このような雑草ならば、植えた野菜を援護するようなスタンスで、雑草の出ばなをくじいてやれば、自然のリズムにのっとって、あとは雑草対策ができるというわけです。


PR
スポンサードリンク
除草剤リンク

◯より専門的な情報は以下のサイトより
植物調節剤研究会
農水省の農薬のコーナー・除草剤が正しく登録されているかチェック
農薬ネット・有名な農薬掲示板があるサイトです
グリーンジャパン・トップ→農薬情報→除草剤で
雑草図鑑・JA全農の雑草図鑑。除草剤情報はごく一部のみ掲載
PRTR指定検索

ブログ内検索
◯この除草剤ブログは、(兼業)畑作農家である筆者A.S.が、ふだん除草剤を使っているときに、思ったり考えたりしたことなどをまとめています。このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。このサイトの除草剤の分類法などに関しては←こちらへ
当サイトの記事の著作権は管理人である兼業畑作人A.S.に属します

ブログランキング
track feed
除草剤 technora
スポンサードリンク

スポンサードリンク


忍者ブログ[PR]
【背景画像】Graphic by (c)Tomo.Yun URL(http://www.yunphoto.net )
【ご注意】このサイト「除草剤」は特に除草剤を擁護するものでも批判するものでもなく、また特定の成分の除草剤を推奨するわけでもない筆者の中立的で曖昧なスタンスを予めご了承ください。【免責事項】このサイトの情報に起因する読者の結果については、読者の自己責任であり、当サイトおよび管理人の一切の責任は問われないむねにご同意した上でお読みください。【プライバシーポリシー】当サイト「除草剤」が収集した情報(アクセス解析によるIPアドレス・いただいたメールアドレス等)は当サイトの維持管理以外の目的には使用されません。また当サイトに掲載されているGoogleAdsense広告ではブラウザーのクッキー(cookie)機能やwebビーコン機能により、閲覧をトラッキングすることが可能となっています。なお、cookieにより閲覧者個人が特定されることはありません。閲覧者はブラウザーの「cookieを受け入れる」をオフにすることができ、クッキーによるトラッキングを避けることができます。
Copyright(c)2007 除草剤 all right reseved