忍者ブログ

除草剤

プロの農家が語る除草剤の選び方

スポンサーリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

←温暖化が除草剤使用を加速させる?

ガラパゴス島を外来雑草から守った

除草剤と帰化植物の悪循環の話を書きましたが、除草剤で、帰化植物の脅威を駆逐したという例もあります。除草剤業界の神話的ともいえる美談のひとつとなっていますが、ガラパゴス島に侵入した帰化植物を退治して島の貴重な生態系を守るのに、環境に優しい除草剤が活躍したという有名な話があります。

これはラウンドアップの商品名でお馴染みの、グリシナート(別名グリホサートアンモニウム塩)を成分とするタイプの現在最もスタンダードな除草剤の話です。ラウンドアップの原料であるグリシナート(=グリホサート)はアミノ酸の一種であるグリシンとリン酸を結合させた化合物で、土壌中で微生物によってもとのアミノ酸に分解され残留しないため環境に優しいと言われてます。→ラウンドアップ公式サイト

★そのまま使えるシャワータイプのラウンドアップ…家庭での使用に最適

グリホ剤は除草剤のスタンダード

グリシナートを原料とした除草剤はアミノ酸系除草剤とも呼ばれ今や除草剤のスタンダードです。また、業界ではグリホ剤などとも呼ばれていますが、老舗のラウンドアップという商品が一番有名で、とても重要な除草剤ですので是非、覚えてください。(グリシナート(グリホサートアンモニウム塩)を主成分とする除草剤をこのサイトでは主に「グリホ剤」と呼ぶことにします。)グリホ剤は、老舗のラウンドアップの他の商品名でもたくさん出ています。ラベルの成分のところで、グリシナートまたは、グリホサートアンモニウム塩と書かれていれば、このタイプの除草剤で、ほぼ同じものと考えていいでしょう。人やペットや環境に優しい除草剤として、共同購入グループなどでも売られているものもあります。

グリホ剤は、地面に落ちると、土壌に吸着され不活性化します。このことは、近くに生えている植物の根っこには影響しない、地下水を汚染しないことなどを意味しています。実際、泥水にグリホ剤を溶かして散布しても、効果が出ないようです。

そして、土に吸着されたグリシナートはどうなるのでしょう? グリシーナートは土壌中で2週間くらいで微生物によって、アミノ酸や水に分解されます。化学合成された物質は土壌中から消滅し、自然界に存在するものだけに分解されるのです。これが、グリホ剤(=アミノ酸系除草剤)が環境に影響を残さないと言われる理由です。まるで魔法のような除草剤なのです。

★ラウンドアップ・プロユースの商品(使用には噴霧器等が必要となります)
【送料無料】ラウンドアップマックスロード 5L

【送料無料】ラウンドアップマックスロード 5L
価格:10,100円(税込、送料込)

PR
スポンサードリンク
除草剤リンク

◯より専門的な情報は以下のサイトより
植物調節剤研究会
農水省の農薬のコーナー・除草剤が正しく登録されているかチェック
農薬ネット・有名な農薬掲示板があるサイトです
グリーンジャパン・トップ→農薬情報→除草剤で
雑草図鑑・JA全農の雑草図鑑。除草剤情報はごく一部のみ掲載
PRTR指定検索

ブログ内検索
◯この除草剤ブログは、(兼業)畑作農家である筆者A.S.が、ふだん除草剤を使っているときに、思ったり考えたりしたことなどをまとめています。このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。このサイトの除草剤の分類法などに関しては←こちらへ
当サイトの記事の著作権は管理人である兼業畑作人A.S.に属します

ブログランキング
track feed
除草剤 technora
スポンサードリンク

スポンサードリンク


忍者ブログ[PR]
【背景画像】Graphic by (c)Tomo.Yun URL(http://www.yunphoto.net )
【ご注意】このサイト「除草剤」は特に除草剤を擁護するものでも批判するものでもなく、また特定の成分の除草剤を推奨するわけでもない筆者の中立的で曖昧なスタンスを予めご了承ください。【免責事項】このサイトの情報に起因する読者の結果については、読者の自己責任であり、当サイトおよび管理人の一切の責任は問われないむねにご同意した上でお読みください。【プライバシーポリシー】当サイト「除草剤」が収集した情報(アクセス解析によるIPアドレス・いただいたメールアドレス等)は当サイトの維持管理以外の目的には使用されません。また当サイトに掲載されているGoogleAdsense広告ではブラウザーのクッキー(cookie)機能やwebビーコン機能により、閲覧をトラッキングすることが可能となっています。なお、cookieにより閲覧者個人が特定されることはありません。閲覧者はブラウザーの「cookieを受け入れる」をオフにすることができ、クッキーによるトラッキングを避けることができます。
Copyright(c)2007 除草剤 all right reseved